KANAISM ー真っ直ぐに行こうー

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

今、世界を揺るがす左翼と右翼

最近、香港、ソウル、ジャカルタなどアジアの各地で、政府の方針に反対する市民の大規模な抗議活動が、相次いで起こっています。それは、政府によって国民の自由と民主主義が脅かされていることに対する危機感が、人々に高まっていることが、要因の一つと言…

キリストの真理にとどまれ(第一ヨハネ2:18-29)

聖霊降臨日(ペンテコステ) ■聖書朗読 ヨハネの手紙 第一 2章18~29節(新改訳第3版) 18 小さい者たちよ。今は終わりの時です。あなたがたが反キリストの来ることを聞いていたとおり、今や多くの反キリストが現れています。それによって、今が終わり…

人の義と神の愛(ヨナ4:1-11)

ピーテル・ラストマン「ヨナと大魚」 ■聖書朗読 ヨナ書4:1~11(新共同訳) 1 ヨナにとって、このことは大いに不満であり、彼は怒った。2 彼は、主に訴えた。「ああ、主よ、わたしがまだ国にいましたとき、言ったとおりではありませんか。だから、わた…

罪が赦される喜び(第一ヨハネ1:1-10)

十字架上のイエス・キリスト 説教「罪が赦される喜び」聖書:ヨハネの手紙一 1章1-10節 エフェソス ヨハネの手紙第一は、紀元80年代の後半か90年代の初め頃に、使徒ヨハネがエフェソで執筆して、小アジアの諸教会に送ったものと思われます。ヨハネは12使…

教会を建て上げる幸い(マタイ16:13-20)

日本バプテスト同盟 西岡本キリスト教会 ■聖書朗読 <マタイによる福音書16:13~20> (13) イエスは、フィリポ・カイサリア地方に行ったとき、弟子たちに、「人々は、人の子のことを何者だと言っているか」とお尋ねになった。(14) 弟子たちは言った。…

苦しみを共に担う教会(フィリピ4:10-20)

2019年6月30日「苦しみを共に担う教会」フィリピ4:10-20 日本バプテスト同盟 西岡本キリスト教会 主日礼拝 ◼聖書朗読 フィリピの信徒への手紙4:10-20 (10) さて、あなたがたがわたしへの心遣いを、ついにまた表してくれたことを、わたしは主において非常に喜…

皇室のキリスト教への改宗こそ、日本宣教の課題である!

フィリポがエチオピアの宦官に聖書を解き明かす 日本福音主義神学会 西部部会 2019年度春季研究会議 研究発表 皇室のキリスト教への改宗こそ、日本宣教の課題である! kanai.hatenablog.jp 皇室のキリスト教への改宗こそ、日本宣教の課題である! 5.皇室神…

天皇制反対=共和主義へと向かうべきか

メシアに出会った東方の博士たち 日本福音主義神学会 西部部会 2019年度春季研究会議 研究発表 2019年6月9日@大阪聖書学院 皇室のキリスト教への改宗こそ、日本宣教の課題である! 皇室のキリスト教への改宗こそ、日本宣教の課題である! はじめに 今年5月1…

平成から令和へ

新天皇ご即位 平和成る世を祈る君 受け継ぐは和を重んずる 令(よ)き帝(みかど)なり 金井 望 2019年5月1日に天皇の代替わり・改元が行われて「令和」の代となり、早や一か月が過ぎました。この春は、象徴天皇制の意義について改めて考える良い機会となりまし…

ガラテヤ4章研究メモ

kanai.hatenablog.jp 筆者は5月19日(日)に日本バプテスト同盟 西岡本キリスト教会の礼拝で説教をさせていただきました。テキストは新共同訳聖書 ガラテヤの信徒への手紙 4:8-20です。 8 ところで、あなたがたはかつて、神を知らずに、もともと神でない神々に…

ガラテヤの人たちは私の子ども(ガラテヤ4:8-20)

2019年5月19日「ガラテヤの人たちは、わたしの子ども」ガラテヤ4:8-20 <説教要旨> 「ガラテヤの人たちは私の子ども」 金井 望 2019年5月19日 西岡本キリスト教会 (8) ところで、あなたがたはかつて、神を知らずに、もともと神でない神々に奴隷とし…

キリスト者は異教徒の神事に反対すべきか

天皇陛下 皇后陛下 正殿の儀 即位の礼 「即位の礼」と「大嘗祭」って何? 詳しく解説(18/03/30)[1/4]【今上天皇御即位】正殿の儀Celebration parade His Majesty the Emperor 天皇陛下御即位【完全版1/9】 「天皇の退位および即位の諸行事に関する声明」(日…

新元号は【令和】

新元号「令和」(れいわ)菅長官会見 ノーカット(19/04/01) 今年5月1日から始まる新元号は「令和」(れいわ)となりました。素敵な字と響きです。 出典は万葉集の梅の花の歌32首の序文で、初めて国書から選ばれました。 于時初春令月 氣淑風和梅披鏡前之粉…

激動する朝鮮情勢と日本

1.三・一独立運動、提岩里事件から100年 提岩里(ていがんり、チェアムリ)事件が起きてから今年で100年になる。これは1919年4月15日、朝鮮京畿道水原郡郷南面提岩里(現在の華城市郷南邑提岩里)で日本の軍隊によって29人の住民が殺害された痛ましい事件…

現代において使徒を称することが、なぜ問題なのか

1.新しい使徒的宗教改革? 近年、「使徒」を称するリーダーと教会の運動が世界的に広がり、日本にもその波が押し寄せています。フラー神学校の教授、教会成長運動の研究者、聖霊の第三の波(力の伝道)の指導者として著名なピーター・ワグナー氏は1994年に…

聖書信仰の問題ってナニ?

【序】問題の経緯 年末の26日に藤本満師が「『聖書信仰とその諸問題』への応答1」という連載ものの記事を山﨑ランサム和彦師のブログで発表されました。これは、日本の福音派の聖書学徒には、必読の重要なエッセイです。 『聖書信仰とその諸問題』への応答…

日本語指導の必要とその宣教的ポテンシャルについて

出典:神戸YMCA www.kobeymca.ac.jp12月8日未明に外国人材受け入れ拡大法(改正出入国管理・難民認定法)が参議院で可決・成立しました。政府は、2019年度から5年間に14業種で最大34万5150人の受け入れを、見込んでいます。少子高齢化が進行し、人口減少・…

AI・ロボット時代のネクスト・ソサエティー

kanai.hatenablog.jp 先日放送されたNHKスペシャル「マネーワールド 〜資本主義の未来〜 第2集 仕事がなくなる!?」は、AI・ロボット革命の現状と近未来予測についてよくまとめられた良い番組だった。 www6.nhk.or.jp AIやロボットが、これまで人間が…

暗記のコツ=五感を使う

今年の夏は猛暑で、台風や大雨、地震もあり、大変でした。ようやく秋となり、落ち着きを取り戻しつつあるでしょうか。読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋と、秋にはいろいろな楽しみがありますね。学生の皆さんには学問の秋。特に受験生の皆さんに…

同性愛行為は罪か?(2)

「同性愛行為は罪か?」という問題について、ここでは新約聖書の「コリント人への第一の手紙」6章 9-10節 のテクストから考察してみようと思います。 ■新改訳2017 あなたがたは知らないのですか。正しくない者は神の国を相続できません。思い違いをしてはい…

同性愛行為は罪か?(1)

「同性愛行為は罪か?」という問題について、新約聖書の「ローマ人への手紙」1章26-27節のテクストから考察してみようと思います。ここでいう「罪」とは「神の律法に違反すること」であり、宗教的な意味です(ローマ5:13、第一ヨハネ3:4)。 ローマ人への手…

LGBTについて

杉田 水脈 (@miosugita) | Twitter 杉田発言の波紋 LGBTに関する杉田水脈(すぎたみお)議員の発言が今、波紋を呼んでいます。ここ数日、左派やリベラル派の政治家・マスコミ・市民運動家などが一斉に、杉田議員に対する批判を繰り広げています。 LGBT(…

『マンガジェネシスⅢ ― アブラハム契約』は現代人の必読書!

マンガ ジェネシス? 旧約聖書・天地創造 (フォレストブックス) 作者: ケリー篠沢 出版社/メーカー: いのちのことば社 発売日: 2013/10/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る マンガ ジェネシスII 大洪水 (ゴスペルコミックシリーズ 旧約編 2) …

女性牧師の是非について

José Loncke 作 Priscille et Aquila藤原導夫師(お茶の水聖書学院 学院長)が1992年にお書きになった「教会における女性教職者論をめぐって」という論文が、先日ブログで公開されていましたので、読ませていただきました。現代日本の教会というコンテクスト…

キリストの血の責任

Christ in front of Pilate by Mihály Munkácsy 2018年3月25日 棕櫚の主日 礼拝説教************************【説教題】「キリストの血の責任」金井 望 牧師 【聖書朗読】マタイの福音書27章15〜26節 マタイ 27.1-66 【中心聖句】 …

兄弟が罪を犯したなら

ジャン=フランソワ・ミレー『晩鐘』(パリ・オルセー美術館蔵)L'angélus, by Jean-François Millet. (Musée d'Orsay, Paris) 2018年3月18日 受難節第5主日 礼拝説教************************【説教題】「兄弟が罪を犯したなら」金…

この小さい者たちのひとりを

2018年3月11日 受難節第4主日 礼拝説教************************【聖書朗読】マタイの福音書18章1〜14節 マタイ 18.1-35 【説教題】「この小さい者たちのひとりを」金井 望 牧師 【中心聖句】 この小さい者たちのひとりが滅びるこ…

神殿の納入金

2018年3月4日 主日礼拝説教************************【聖書朗読】マタイの福音書17章24〜27節 マタイ 17.1-27 【説教題】「神殿の納入金」金井 望 牧師 【中心聖句】 しかし、彼らにつまずきを与えないために、湖に行って釣りをして…

なぜ悪霊を追い出せないのか

クロガラシ からし研究所 2018年2月25日 受難節第2主日 礼拝説教************************【聖書朗読】マタイの福音書17章14〜23節 マタイ 17.1-27 【説教題】「なぜ悪霊を追い出せないのか」金井 望 牧師 【中心聖句】 まことに…

神は愛である

ニューヨーク市立大学の理論物理学教授 ミチオ・カク氏いわく われわれは、宇宙的知的存在が創造し形成した法によって支配されている、ある計画の中に存在しているのであって、偶然に存在しているのではない。これははっきりしている。最終的結論は、神が数…