カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

2013-04-02から1日間の記事一覧

「富国強兵」に反対?

大河ドラマ『八重の桜』では、長州藩が「尊王攘夷」から「開国・倒幕」へと大きく方針を変える局面に入った。その変化が起こったのは、長州藩が下関戦争で敗退し、欧米諸国と日本の軍事力の違いを、決定的に思い知らされたからだ。 今、わが国は、TPPや領土…