カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

2014-04-15から1日間の記事一覧

教会とは誰か

プロテスタント、とりわけ現代のそれは、個人主義の傾向が強いものですが、本来、古代イスラエルの信仰も、初期キリスト教の信仰も、共同性が極めて強いものでした。 そもそも紙とか本とか巻物は非常に高価なものでしたから、個人が聖書を所有することは、ほ…

復讐の神、主

主は必ず正しい裁きを下される。それはもう遠くはない、と信じます。 聖書に書かれていることは、決してきれいごとだけじゃありません。 詩篇の歌人は、ひどい仕打ちを受ける中で、正直な思いをぶちまけています。 復讐の神、主よ 復讐の神よ。光を放ってく…