カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

カウンセリング

兄弟が罪を犯したなら

ジャン=フランソワ・ミレー『晩鐘』(パリ・オルセー美術館蔵)L'angélus, by Jean-François Millet. (Musée d'Orsay, Paris) 2018年3月18日 受難節第5主日 礼拝説教************************【説教題】「兄弟が罪を犯したなら」金…

【聖句集】心が恐れに支配される時に

聖書を読むと、「恐れるな」という呼びかけが、たくさん出てきます。それくらい人は恐れることが多いのです。今あなたの心に恐れがありますか?もし、あなたの心が恐れに支配されているなら、しばらくの時間、あなたの頭の中の考えと、心の中の思いを、神に…

コーチングとは何か

序 論 近年、日本でも「コーチング」が流行している。いや、ビジネスや教育などの場では、定着していると言えるくらいかもしれない。例えば、こんな具合である。 権威型のリーダーシップが機能する時代はもはや終わり、マネジャーやリーダーには今、対話によ…

キリスト教では離婚はタブーか?

「キリスト教では離婚はタブー」という理解(誤解?)は広く存在するようです。これは、ローマ・カトリック教会が結婚を秘蹟(サクラメント)の一つとしたことから生じたものです。ちなみに、英国国教会が独立したのは、国王の離婚問題が直接の原因です。 ヘ…

川柳集(自作)

✿❀✿ 処世訓 ✿❀✿ 「青い鳥」 それはあなたの そばにいる 蛇 聡く 鳩 素直なり かくあらむ 齢(よわい)増し 弱いところに 恵み増す あせらない それでも 地球は 回ってる v(^o^)v 気にしない 強引マイウェイ 太くなろっ (^o^) 赤信号 みんなで渡れど 怖いぞな…

pyutaの体験記

いじめ私は幼い頃から、他の人とは何かが違う、と感じて生きてきました。周りが普通にできることができない私でした。人間関係を保つことが、ほとんどできませんでした。小さい頃から周りの人にいじめられていた記憶があります。だから自信がありませんでし…

クリスチャンが自殺したら……

「クリスチャンの人がうつ病のために自殺した場合、先生はどのように考えますか? 自殺したクリスチャンは罪のために裁かれて滅ぼされる、と教えている牧師もいるようですが」時々、このような質問を受けることがあります。 1.主の憐れみと慰め実際に、私…

変えられた人生 ~ハッピーホームで育った女性のお話~

(注:以下の文章は、特定非営利活動法人 a cup of water のFBページから転載させていただきました。) https://www.youtube.com/watch?v=jGBurGO0VeQ 孤児としてハッピーホームで育った女性が自らの人生、心の変化を語っているとても心動かされるビデオです…

霊的なリハビリテーション

わが子よ、わたしの言葉に心をとめ、わたしの語ることに耳を傾けよ。 それを、あなたの目から離さず、あなたの心のうちに守れ。 それは、これを得る者の命であり、またその全身を健やかにするからである。 油断することなく、あなたの心を守れ、命の泉は、こ…

復讐の神、主

主は必ず正しい裁きを下される。それはもう遠くはない、と信じます。 聖書に書かれていることは、決してきれいごとだけじゃありません。 詩篇の歌人は、ひどい仕打ちを受ける中で、正直な思いをぶちまけています。 復讐の神、主よ 復讐の神よ。光を放ってく…

姥捨て山は今もある!

竹本直江(たけもと なおえ)さん(仮名)は、定年まで教師を勤め上げた、聡明で温和なご婦人でした。退職後は、病気を持つ夫君の世話をして、そのご主人を先に天に送りました。その後、直江さんは、ひとり娘の泰代(やすよ)さん(仮名)と二人で、小綺麗な…

直葬でいいですか?

1.5人に1人は「直葬」超高齢社会となった今日、健康と病気が話題の中心を占めるようになり、葬式が日常的な出来事になった。「家族葬」はすでに一般化しているが、最近は、通夜も告別式も行わず、火葬だけで済ます「直葬」が増えているという。NHKが 昨…

不当な苦しみを受けた時に

【聖書】 もしだれかが、不当な苦しみを受けても、神を仰いでその苦痛を耐え忍ぶなら、それはよみせられることである。 悪いことをして打ちたたかれ、それを忍んだとしても、なんの手柄になるのか。 しかし、善を行って苦しみを受け、しかもそれを耐え忍んで…

トランスフォーメーション

主を待ち望む者は、新たなる力を受けて、昇ることができる。 走っても疲れず、歩んでも倦まず、鷲のように昇る。 ◆トランスフォーメーション・セミナー アメリカや日本で、ニューエイジ系のトランスフォーメーション・セミナー(transformation seminar、自…