カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

事件の真相

紅粉船長夫人 天にある母港へ帰る

https://www.amazon.co.jp/人生の嵐を越えて―北朝鮮抑留七年間の真実-紅粉勇/dp/4903370054 紅粉峰子姉のお証し ーーーーーーーーー 「人生の嵐を越えて」。これは本の題名です。私にとって忘れることのできない事件と思い出の一つでございます。その事件も…

有志連合 対「イスラム国」この戦いの意味は何か?

いま欧州や中東、アフリカなどで起こっている問題を「キリスト教 対 イスラム教」という構図で見るべきではありません。そして、そのようなプロパガンダに乗せられて、その構図を現実化してはいけません。人々の宗教心を利用して戦いへと扇動する政治指導者…

「イスラム国」による日本人人質殺害事件の経緯

「イスラム国」による日本人人質殺害事件について、事実関係を簡単に追ってみます。 湯川遥菜氏は2014年4月下旬に、シリアに一回目の潜入を行いました。すでに外務省からシリアへの渡航禁止令が出ていました。湯川遙菜氏はすぐに自由シリア軍に拘束されまし…

事実・真実・歴史とは

1.「事実」を捏造する者たち来年8月に私たちは、アジア太平洋戦争の終戦から70年という大きな節目を迎えます。しかし、従軍慰安婦問題に代表されるように、未だに戦後処理の問題で日韓関係や日中関係が大きく揺れています。 http://ja.wikipedia.org/wiki…

マンガ・アニメ聖書展ウラ話 01

2010年9月21〜24日、私は仲間と共に、初めてのマンガ・アニメ聖書展を神戸バイブル・ハウス(KBH)で開催しました。それは、ケリー篠沢さんらのマンガ聖書が日本聖書協会(JBS)から発行されたことがきっかけでした。 私はその少し前から、鍋谷堯爾先生等か…

姥捨て山は今もある!【事件の真相 01】

竹本直江(たけもと なおえ)さん(仮名)は、定年まで教師を勤め上げた、聡明で温和なご婦人でした。退職後は、病気を持つ夫君の世話をして、そのご主人を先に天に送りました。その後、直江さんは、ひとり娘の泰代(やすよ)さん(仮名)と二人で、小綺麗な…