KANAISM ーカナイズムー

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

社会倫理

人の義と神の愛(ヨナ4:1-11)

ピーテル・ラストマン「ヨナと大魚」 ■聖書朗読 ヨナ書4:1~11(新共同訳) 1 ヨナにとって、このことは大いに不満であり、彼は怒った。2 彼は、主に訴えた。「ああ、主よ、わたしがまだ国にいましたとき、言ったとおりではありませんか。だから、わた…

天皇制反対=共和主義へと向かうべきか

メシアに出会った東方の博士たち 日本福音主義神学会 西部部会 2019年度春季研究会議 研究発表 2019年6月9日@大阪聖書学院 皇室のキリスト教への改宗こそ、日本宣教の課題である! 皇室のキリスト教への改宗こそ、日本宣教の課題である! はじめに 今年5月1…

平成から令和へ

新天皇ご即位 平和成る世を祈る君 受け継ぐは和を重んずる 令(よ)き帝(みかど)なり 金井 望 2019年5月1日に天皇の代替わり・改元が行われて「令和」の代となり、早や一か月が過ぎました。この春は、象徴天皇制の意義について改めて考える良い機会となりまし…

キリスト者は異教徒の神事に反対すべきか

天皇陛下 皇后陛下 正殿の儀 即位の礼 「即位の礼」と「大嘗祭」って何? 詳しく解説(18/03/30)[1/4]【今上天皇御即位】正殿の儀Celebration parade His Majesty the Emperor 天皇陛下御即位【完全版1/9】 「天皇の退位および即位の諸行事に関する声明」(日…

新元号は【令和】

新元号「令和」(れいわ)菅長官会見 ノーカット(19/04/01) 今年5月1日から始まる新元号は「令和」(れいわ)となりました。素敵な字と響きです。 出典は万葉集の梅の花の歌32首の序文で、初めて国書から選ばれました。 于時初春令月 氣淑風和梅披鏡前之粉…

激動する朝鮮情勢と日本

1.三・一独立運動、提岩里事件から100年 提岩里(ていがんり、チェアムリ)事件が起きてから今年で100年になる。これは1919年4月15日、朝鮮京畿道水原郡郷南面提岩里(現在の華城市郷南邑提岩里)で日本の軍隊によって29人の住民が殺害された痛ましい事件…

日本語指導の必要とその宣教的ポテンシャルについて

出典:神戸YMCA www.kobeymca.ac.jp12月8日未明に外国人材受け入れ拡大法(改正出入国管理・難民認定法)が参議院で可決・成立しました。政府は、2019年度から5年間に14業種で最大34万5150人の受け入れを、見込んでいます。少子高齢化が進行し、人口減少・…

AI・ロボット時代のネクスト・ソサエティー

kanai.hatenablog.jp 先日放送されたNHKスペシャル「マネーワールド 〜資本主義の未来〜 第2集 仕事がなくなる!?」は、AI・ロボット革命の現状と近未来予測についてよくまとめられた良い番組だった。 www6.nhk.or.jp AIやロボットが、これまで人間が…

同性愛行為は罪か?(1)

「同性愛行為は罪か?」という問題について、新約聖書の「ローマ人への手紙」1章26-27節のテクストから考察してみようと思います。ここでいう「罪」とは「神の律法に違反すること」であり、宗教的な意味です(ローマ5:13、第一ヨハネ3:4)。 ローマ人への手…

LGBTについて

杉田 水脈 (@miosugita) | Twitter 杉田発言の波紋 LGBTに関する杉田水脈(すぎたみお)議員の発言が今、波紋を呼んでいます。ここ数日、左派やリベラル派の政治家・マスコミ・市民運動家などが一斉に、杉田議員に対する批判を繰り広げています。 LGBT(…

女性牧師の是非について

José Loncke 作 Priscille et Aquila藤原導夫師(お茶の水聖書学院 学院長)が1992年にお書きになった「教会における女性教職者論をめぐって」という論文が、先日ブログで公開されていましたので、読ませていただきました。現代日本の教会というコンテクスト…

イエスの思いやり

2018年1月28日 顕現後第4日 礼拝説教************************【聖書朗読】マタイの福音書15章32〜39節 マタイ 15.1-39 【説教題】「イエスの思いやり」金井 望 牧師 【中心聖句】 「イエスは弟子たちを呼び寄せて言われた。「か…

序論 千年王国的終末論を問う

キリスト教の終末論と千年王国 彼らは生き返って、キリストと共に千年の間統治した。彼らは神とキリストの祭司となって、千年の間キリストと共に統治する。(ヨハネの黙示録第20章4,6節) 序論 千年王国的終末論を問う 2001年1月1日に我々は新しい千年紀(…

終活・エンディング・葬儀なう!

2018年1月8日(月・祝) @明石人丸教会 日本イエス・キリスト教団兵庫教区信徒大会で発表。 www.life-works.co.jp byh.jp ルターと死の問題―死への備えと新しいいのち 作者: 石居正己 出版社/メーカー: リトン 発売日: 2009/07/01 メディア: 単行本 この商品…

神は私たちと共に

2017年12月10日主日礼拝@神戸大石教会************************【聖書朗読】マタイの福音書1章18〜25節【説教題】「神は私たちと共に」金井 望 牧師【中心聖句】「見よ、処女が身ごもって、男の子を産む。人々は彼の名をインマヌエ…

信者以外のキリスト教葬儀は是か非か

今日、世界人口の3分の1がキリスト教徒である。韓国では人口の3割がキリスト教徒であり、共産党の支配下にある中国でも1割を超えているようである。ところが日本では、キリスト教徒は総人口の1パーセントしかいない。なぜ日本人はキリスト教徒にならな…

蓮舫氏の戸籍公開記者会見について

7月18日午後、民進党の蓮舫代表が党本部で記者会見を行い、台湾(中華民国)籍と日本国籍の「二重国籍」疑惑を晴らすべく、戸籍謄本の一部など関係書類を公開した。果たしてこれで疑惑は晴れたのか。 【ノーカット】民進党・蓮舫代表が戸籍資料公開 台湾…

福音派と共産党の共闘?(4)

最近、筆者は、①小林多喜二の母・セキの一生を描く三浦綾子著『母』、②プロレタリア文学の金字塔・小林多喜二原作『蟹工船』劇画版、③高橋秀典著『聖書から見るお金と教会、社会』を読みました。 小林多喜二をはじめ、共産党に身を投じた人々の多くが求めた…

日本伝道のブレイクスルー戦略(3)

kanai.hatenablog.jp kanai.hatenablog.jp [注]この論説は、日本イエス・キリスト教団 信徒局 教会教育室 が発行している『聖書教育教案誌 牧羊者』の「教師養成講座」に、筆者が連載している記事を転載したものです。 日本イエス・キリスト教団 信徒局 教…

君が代斉唱訴訟で教諭の敗訴が確定したことについて

大阪府立支援学校の卒業式で、君が代斉唱時に起立して歌わなかったとして減給処分を受けた教諭、奥野泰孝さん(59)が府に処分取り消しを求めた訴訟で、原告敗訴の2審判決が確定した。最高裁第1小法廷(池上政幸裁判長)が3月30日付で、奥野さんの上…

ダニエル書の世界観と神の民の倫理

旧約聖書の「ダニエル書」には、神の民の倫理に関して重要な事例が多数、記されている。この書は新バビロニア帝国、メディア王国、ペルシア帝国(アケメネス朝)に仕えたユダヤ人の歴史物語である。 これには歴史的な特殊性もあるが、神と国家権力と神の民、…

沖縄で悲劇を繰り返さなさいために

今、NHKオンデマンドで「ドキュメント沖縄戦」が無料で公開されています。 www.nhk.or.jp ■ドキュメント沖縄戦 戦後70年にあたってNHK沖縄放送局が制作した、沖縄の地上戦の実態を克明に描き戦争とは何かを見つめ直したシリーズ。沖縄国際大学名誉教授…

福音派は社会的責任を果たしていなかったのか?

映画「石井のおとうさんありがとう」公式サイト 日本のプロテスタントを「福音派」「聖霊派」「リベラル派」「教会派」「社会派」といったカテゴリーで分類することについて、違和感を訴える方々がおられます。それも重要な意見だと思いますし、筆者も共感す…

日本伝道のブレイクスルー戦略(1)

[注]この記事の本文は、日本イエス・キリスト教団 信徒局 教会教育室 が発行している『聖書教育教案誌 牧羊者』の「教師養成講座」に連載する予定の原稿です。 日本イエス・キリスト教団 信徒局 教会教育室 序論 再生へのリビジョン 2016年9月27日から30日…

日本宣教の根本問題

1.日本にキリスト教徒が少ないのはなぜか 今日、キリスト教徒は世界人口のおよそ3分の1を占めています。世界一の経済大国である米国では、キリスト教徒が人口の7割を占め、週に1回以上教会に行く人が5割近くいます。日本の隣国・韓国では人口のおよそ…

今、尖閣諸島周辺で起こっていること

リオデジャネイロでオリンピックが始まり、世界中の注目がブラジルに集まっているこの一週間に、日本の辺境に位置する尖閣諸島の周辺では重大な事件が続いて起こりました。 平成28年8月5日午後1時30分頃、中国漁船に続いて、中国公船(中国政府に所属する…

【2】結婚準備の実際

====================== キリスト教結婚講座 ―これから結婚しようとするふたりのために― 金 井 望 ====================== 第1回 結婚とは何か 第2回 結婚準備の実際 第3回 婚約式・結婚式の実際 第4回 新…

【1】結婚とは何か

====================== キリスト教結婚講座 ―これから結婚しようとするふたりのために― 金 井 望 ====================== 第1回 結婚とは何か 第2回 結婚準備の実際 第3回 婚約式・結婚式の実際 第4回 新…

コーチングとは何か

序 論 近年、日本でも「コーチング」が流行している。いや、ビジネスや教育などの場では、定着していると言えるくらいかもしれない。例えば、こんな具合である。 権威型のリーダーシップが機能する時代はもはや終わり、マネジャーやリーダーには今、対話によ…

政治力学のベクトルを見極める

ここ数年、どうも腑に落ちない、おかしな動きが日本のキリスト教社会に起こっています。教団や宣教団体の名において、左翼的に偏った反体制の政治運動を行うケースが、非常に多くなっているのです。 一例として、日本バプテスト連盟理事会が出した文書を分析…