カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

創造論と進化論の違いについて

 f:id:nozomu-kanai:20170213100442j:plainf:id:nozomu-kanai:20170213100007j:plain

 

初めに、神が天と地を創造した」(旧約聖書 創世記1:1)

 

 創造論は神学の一部分であり、「我々が生きているこの世界はなぜ存在するのか」、「我々人間はなぜ存在するのか」という問題を扱うものです。すなわち "Why" という領域の問題です。創造論は近代科学が誕生するより遥か昔からあります。聖書の創造論は、その答が「神=ヤーウェ」であることを教えています。

科学者とキリスト教―ガリレイから現代まで (ブルーバックス)
 
科学史からキリスト教をみる (長崎純心レクチャーズ)

科学史からキリスト教をみる (長崎純心レクチャーズ)

 

 西欧に生まれた近代科学は、聖書の創造論を基盤としたキリスト教の世界観から生まれました。地動説を主張したガリレオは、「聖書的世界観」を持つがゆえに、当時のローマ・カトリック教会天動説を批判したのです。この点はよく誤解され、公教育の場でも間違ったことが教えられています。 

天文対話〈上〉 (岩波文庫)

天文対話〈上〉 (岩波文庫)

 

globis.jp

近代科学と聖俗革命 (1976年)

近代科学と聖俗革命 (1976年)

 

 一方、進化論は本来、自然科学の一部分であり、「我々が生きているこの生命系の世界と生物は、どのようにして現在の状態になったのか」という問題を扱うものです。すなわち "How" という領域の問題です。

種の起源〈上〉 (光文社古典新訳文庫)

種の起源〈上〉 (光文社古典新訳文庫)

 

  創造論と進化論は、そもそも扱うべき問題の次元が異なります。「創造科学」なるものを教える人たちがいますが、これは始めから矛盾を内包した概念です。創造論科学ではなくて神学だからです。近代科学の枠組みで古代の文書である旧約聖書を解釈しようとするのは、無理な仕業であり、重大な間違いを犯しかねません。

進化論を斬る―科学とキリスト教

進化論を斬る―科学とキリスト教

 

 創造論と進化論を同列の次元で論じて両者を対立させる人が大勢います。しかし、「創造科学」を説いて「進化論」を否定することも、「進化論」を主張して「創造論」を否定することも、的外れです。

 

 「創造論」と「進化論」両者ともに支持する「有神論的進化論」という立場もあります。筆者は、「進化論」が十分に証明された理論であるとは思いませんので、この立場には立ちません。

進化をめぐる科学と信仰―創造科学などを考えなおすわけ

進化をめぐる科学と信仰―創造科学などを考えなおすわけ

 

 

 また、「創造科学」だけが正統的なキリスト教の立場だと主張して、「有神論的進化論者」を正統的なキリスト教徒と認めない、キリスト教原理主義の動きにも、疑問を感じます。独善的で狭量な態度は、神学においても科学においても、真理を探求する妨げとなるだけであり、人々に余計なつまずきを与えるものだと思います。

sozoron.org

 ただし、進化論が自然科学の領域をはるかに超えて、宗教の領域まで侵食したのも事実です。ダーウィニズムは、適者生存など一種の社会思想にまで発展しました。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/ojjams/4/2/4_2_2_77/_pdf

人間理性の限界を自覚するポスト・モダンの時代となってからは、科学と神学の本質的な違いが理解されるようになり、聖書の創造主を信じる科学者が増えているようです。同時に、キリスト教の側でも、科学の営みに関する理解が深まってきたように思います。

だれが宇宙を創ったか―はじめて学ぶ人のための宇宙論 (ブルーバックス)

だれが宇宙を創ったか―はじめて学ぶ人のための宇宙論 (ブルーバックス)

 
科学者は神を信じられるか―クォーク、カオスとキリスト教のはざまで (ブルーバックス)

科学者は神を信じられるか―クォーク、カオスとキリスト教のはざまで (ブルーバックス)

 
神と新しい物理学 (同時代ライブラリー)

神と新しい物理学 (同時代ライブラリー)

 
宇宙になぜ我々が存在するのか (ブルーバックス)

宇宙になぜ我々が存在するのか (ブルーバックス)

 

  科学者とキリスト者、双方において誤解・偏見・つまずきが取り除かれて、寛容な態度で、オープンな議論ができたらいいですね。

  真理の光が世界中の人々に照らされることを、祈ります。

宇宙の秩序―科学革命とキリスト教〈1〉 (科学革命とキリスト教 (1))

宇宙の秩序―科学革命とキリスト教〈1〉 (科学革命とキリスト教 (1))

 
理性と信仰―科学革命とキリスト教〈2〉 (科学革命とキリスト教 (2))

理性と信仰―科学革命とキリスト教〈2〉 (科学革命とキリスト教 (2))

  • 作者: R.ホーイカース,D.グッドマン,G.ロバーツ,C.ロウレス,N.コーリ,R. Hooykaas,David C. Goodman,Gerrylynn Roberts,Clive Lawless,Noel Coley,藤井清久
  • 出版社/メーカー: すぐ書房
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 
創造と進化―科学革命とキリスト教〈3〉 (科学革命とキリスト教 (3))

創造と進化―科学革命とキリスト教〈3〉 (科学革命とキリスト教 (3))