読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

地球温暖化問題の検証

この7月にグリーンランドで、ほぼ全域の氷床が融解しました。高気圧が覆って、暖かい空気が通ったことが原因と思われます。厚い氷床の大部分は残っており、再び凍結が始まっているようです。

 

こうした現象は、ほぼ150年に1度の割合で起こっており、今回もそれに当てはまるようです。しかし、今回は急速に全体に広がって融解が進んだため、地球温暖化の影響があるのではないか、という意見もあります。

 

現在、地球温暖化が進行していることは、様々なデータが示しており、事実でしょう。 

しかし、現在進行中の温暖化がどれくらい続くのか、という問題も考えなければなりません。長い地球の歴史においては、人類の活動とは無関係に、寒冷化と温暖化が繰り返し起こっていて、海水面が上昇したり、下降したりしています。

 

地球の温度に最も大きな影響を与えているのは、太陽です。特に、黒点の変化に注目することが重要です。近年、黒点が減っており、寒冷化の時代になっていると言う専門家もいます。

 

その他にも、考慮すべきことは多数あります。メタンガスはCO2以上に温室効果が高く、肉食の増加によってメタンガスの排出量が増加していることも問題でしょう。オゾンホールには寒冷化の効果があります。巨大な火山の噴火によって排出される火山灰が太陽光を遮って、一時的に寒冷化をもたらすこともあります。

 

近現代において人類は、現在の海水面を基準にして、巨大な都市文明を築いてきました。また、現在の気候に合わせて、モノカルチャーの農業地帯を世界中に作ってきました。それゆえ地球温暖化によって、これらが破壊されることを危惧しているのです。しかし、この星に生きる以上、避けられないこともあります。それを理解し、受容して、対応することも必要でしょう。

 

【参考】

http://jp.wsj.com/Life-Style/node_483971

http://www.jser.gr.jp/activity/e-mail/boutou1.pdf

http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/qa_index-j.html

http://takedanet.com/2012/07/post_137c.html

http://www.geo.titech.ac.jp/lab/maruyama/maruyamalab/maruyamalab.html

http://www.hondafoundation.jp/library/pdfs/hofrep116_j.pdf

http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=YR2ekSnYW4g&feature=related

http://www.s-yamaga.jp/kankyo/kankyo-kankyo-3-1.htm

http://www.env01.net/ss02/ss023/ss0231.htm