読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

「ここに愛がある」第一ヨハネ4:7~12

【金言】私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。(第一ヨハネ4:10)

 

  1.愛する者たちよ

老使徒ヨハネは、弟子や信徒を我が子のように愛しました。ヨハネは彼らに勧告します。
私たちは、互いに愛し合いましょう。愛は神から出ているのです。愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています。愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです>。

「愛」(アガペー)とは、相手を大切に思い、その人を大事にすることです。この愛は神から出ています。この愛こそ、真のキリスト者のしるしだというのです。

  2.ここに愛がある

神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです>。

なぜ神の御子が天上の栄光を捨てて卑しき人間となり、十字架に裸をさらし、人々に侮辱されて死ななければならなかったのか。その理由を作ったのは私たち人間です。

人間は創造された時から今日に至るまで皆、自分勝手に生きて、造り主の尊厳を傷つけ、冒涜しています。神に滅ぼされても仕方が無い者です。

それでも神は私たちを見捨てず、私たちの罪を贖うために最愛の御子を犠牲としてくださいました。神の愛には大きな痛みが伴っています。これが真の愛です。

  3.神の愛を生きよ

神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、私たちもまた互いに愛し合うべきです>。<もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、神の愛が私たちのうちに全うされるのです>。

神の愛は今も私たちに豊かに注がれています。神の愛を受けることは私たちの特権であり、神の愛を生きることは私たちの使命です。雷の子と呼ばれたヨハネも、愛の使徒に変えられました。
私たちも神の愛に満たされて、神の愛を証しする者としていただきましょう。

<動画>

Ustream.tv: ユーザー oishi-church: 大石教会ライブ中継, 大石教会ライブ中継. 教会