カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

『マンガジェネシスⅢ ― アブラハム契約』は現代人の必読書!

f:id:nozomu-kanai:20171208164221j:plain

マンガ ジェネシスII 大洪水 (ゴスペルコミックシリーズ 旧約編 2)

マンガ ジェネシスII 大洪水 (ゴスペルコミックシリーズ 旧約編 2)

 

 昨年末にケリー篠沢著『旧約聖書 マンガジェネシスⅢ― アブラハム契約』が発行されて、シリーズ全3巻が完成しました。2012年にプロジェクトが始まってから5年余り、全864ページがフルカラーの大作となっています。


筆者は、2012年5月12日に東京銀座・教文館で開催されたマンガアニメ聖書展in東京の実行委員会で副委員長を務め、それ以降ケリーさんのマンガミニストリーに少し関わりました。

f:id:nozomu-kanai:20180630173858j:plain

f:id:nozomu-kanai:20180630174040j:plain

manga-ministry.com

その前後数年間は、ケリーズファームの皆さんにとって試練の連続でした。2006年から頒布が始まった熊井秀憲・ケリー篠沢著『マンガメサイア』は20以上の言語に翻訳されて、100万部以上も頒布されていました。それなのに、次の作品を生み出す資金がなくて、窮していたのです。ケリーさんは、愛し子が天に召されるという痛みも、負っていました。

nextmanga.com

www.newlifeministries.jp

 

今回発行された第3巻は、第2巻に続いてアブラハムの生涯を描いた作品ですが、登場人物の心模様について深い洞察がなされています。それは、ケリーさん自身が数々の試練を体験したからこそ、生まれてきたものでしょう。

アブラハムの生涯を描いた名作としてはF・B・マイアー著『信仰の高嶺めざして』が有名ですが、それに匹敵する恵みが『マンガジェネシス』第3巻によって読者に届けられるでしょう。

f:id:nozomu-kanai:20180630190351j:plain

 

創世記を描いたマンガ家には藤原カムイ樋口雅一手塚治虫ジョージ秋山あずみ椋里中満智子といったビッグネームが連なっています。『マンガジェネシス』はそれらを凌駕するマンガ聖書の金字塔だと思います。

創世記 (1) (コミック旧約聖書)

創世記 (1) (コミック旧約聖書)

 

f:id:nozomu-kanai:20171208152538j:plain

天地創造 (手塚治虫の旧約聖書物語)

天地創造 (手塚治虫の旧約聖書物語)

 
聖書〈1〉旧約篇―姦淫するなかれ (幻冬舎文庫)

聖書〈1〉旧約篇―姦淫するなかれ (幻冬舎文庫)

 
マンガ旧約聖書〈1〉創世記

マンガ旧約聖書〈1〉創世記

 

 

マンガジェネシス』は『マンガメサイア』と同様に、英語版やスペイン語版、韓国語版などによって世界中で読まれ、各地でリバイバルの発火点となることでしょう。共産圏でもイスラム圏でもヒンズー圏でも日本でも!

今日まで続いているイスラエル人・ユダヤ教とアラブ人・イスラム教の問題についても、その原点がこの第3巻によって明確に理解されることでしょう。『マンガジェネシス』第3巻はクリスチャンだけでなく、現代人に必読の書です。