KANAISM BLOG ー真っ直ぐに行こうー

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

統一教会問題が保守政治を覆す?

安倍元総理銃撃事件

安倍晋三元総理の偉業を覚えつつ、謹んで哀悼の意を表します。

 


www.youtube.com

  1.安倍元総理銃撃事件の衝撃と余波

 

 7月8日に起きた安倍晋三元総理大臣銃撃事件は日本中また世界中に大きな衝撃をもたらした。山上徹也容疑者(41)の供述によって旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)と自民党の関係がクローズアップされている。山上容疑者の供述は、簡単にまとめると次のようなものだ。

 

「母親が統一教会に多額の寄付をするなどしてのめり込み、家庭生活がめちゃくちゃになった」
統一教会を日本に招き入れたのは岸信介元首相だ。だから孫の安倍氏を殺した」
「去年9月、統一教会の代表が設立したNGOの集会に寄せられた安倍元首相のメッセージを見たころに、殺害を決意した」

 

 山上容疑者の母親(69)は1991年頃から旧統一教会の信者となり、入信時に2000万円、それからすぐ後に3000万円、その3年後に1000万円を献金しており、さらに、1998年に実父が亡くなったため、その遺産を処分するなどして4000万円を献金した。母親は合計1億円以上を統一教会につぎ込んで、2002年に自己破産している。母親は破産後も数十万~100万円の献金を繰り返しており、今も信者だ。
 山上容疑者の父親は1984年に自殺しており、山上家の子どもたちは母親だけが頼りであったが、母親は子どもたちを置いてたびたび韓国に行き、統一教会の本部に入り浸っていた。山上容疑者は2005年に自殺未遂をしており、彼の兄は2015年に自殺している。あまりにも悲惨な家庭崩壊だ。


 山上容疑者が旧統一教会を恨むのは当然としても、彼の攻撃が安倍元総理に向かったのはなぜか。マスコミをはじめ多くの国民がこの疑問を持った。その問題の深掘りが今や安倍氏周辺のみならず、政府や自由民主党を揺るがしている。

 旧統一教会自民党の政治家のために選挙の票集めを行い、選挙ボランティアや秘書などを提供してきた。支援を受けた政治家は、旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)や関連団体のイベントに参加したり祝電を送ったりしており、世界日報(記者はすべて信者)や機関誌にインタビュー記事が載ったり、表紙の写真で登場したりしてきた。大臣や党幹部クラスの大物も含めて100人以上の自民党の国会議員が統一教会とこのような関係を持っており、地方の首長や議員にも旧統一教会と相互依存関係にある人たちがいることが、明らかにされた。

 山上容疑者は安倍元総理の祖父である岸信介元総理の名を挙げているが、今回の事件は、戦後長らく続いてきた保守政治を根底からくつがえしかねない動きにまで発展している。   

  

山上徹也容疑者

www.yugoten.jp

toyokeizai.net


  2.統一教会とは

 

 旧「統一教会」という略称で呼ばれることが多いが、この宗教団体の正式名称は「世界基督教統一神霊協会」であった。1954年に韓国のソウルで文鮮明(ムン・ソンミョン、1920年~2012年)氏が創立した新宗教の団体だ。文氏は1994年にこれを「世界平和統一家庭連合」(FFWPU)という新しい組織に改編した(略称は「家庭連合」)。この団体の旧称が表すように、文教祖は「キリスト教のすべての教派を統一する」と豪語した。そればかりか「ユダヤ教キリスト教イスラムが一つになり、さらにすべての宗教が一つになる」と説く。

 これを誇大妄想の一言では片づけられない。旧統一教会合同結婚式を異常に重視していたが、彼らは宗教・国家・人種を超えて男女が結ばれることを「交叉祝福」と呼んでいる。交叉祝福によって「多文化家庭」が生まれ、人種や民族を超えた「新しい人間」が生まれて、世界が統一に向かうというのだ。韓国では交叉祝福で生まれた子供たちが数万人いる。母親となったのは日本人女性たちだ。

 この思想と活動はグローバリズムのようにも見えるが、根本にあるのは強烈なナショナリズム、韓国中心主義だ。文氏は「韓国が全世界を統一する」と豪語した。旧統一教会と関連団体は、日本や米国をはじめ世界中の政治指導者につながるコネクションを築いた。山上容疑者が述べている、昨年9月に開かれた「統一教会の代表が設立したNGO」(天宙平和連合、UPF :Universal Peace Federation)の集会では、安倍元総理のみならず、米国のトランプ前大統領をはじめ、世界中の国々の指導者たちがメッセージを寄せていた。その背後で旧統一教会の関係団体から彼らにどれほど巨額のマネーが流れたのだろうか!

 その時のメッセージで安倍晋三元総理はこう述べている。    

世界各地の紛争の、とりわけ朝鮮半島の平和的統一に向けて努力されてきた韓鶴子(ハン・ハクチヤ) 総裁をはじめ、 皆様に敬意を表します。

 韓鶴子氏(79)は文鮮明氏の妻であり、世界平和統一家庭連合の総裁となっている。2012年9月の文鮮明氏の死後、莫大な遺産をめぐって後継者争いが起こり、旧統一教会は分裂した。文鮮明氏の七男・文亨進(ムン・ヒョンジン)氏(42)は2015年に「サンクチュアリ教会」を創設しており、三男・文顕進(ムン・ヒョンジン)氏(53)は2017年に「世界家庭教会」を創設している。


www.youtube.com

 

  3.統一教会の異端性

 

 日本のメディアでは「旧統一教会キリスト教新宗教」と言われることが多い。ここでその事情を説明する。

 文鮮明氏は1920年2月25日に現在の平安北道定州郡で出生した。本名は文龍明だ。当時、朝鮮は日本の統治下にあり、その地は終戦後、北朝鮮領となった。文氏の大叔父が牧師であったことからその影響で、文氏が10歳の時に家族全員が長老派のキリスト教会に入信した。「15歳の時に山で夜通し祈ったところ、明け方にイエス・キリストが現れて、苦しんでいる人類を救う使命を私に託した」と文氏は述べている。

 文氏は1938年、18歳の時に京城(ソウル)に出て、京城商工実務学校で学び、イエス教会所属の教会に通った。イエス教会は、メソジストの牧師であった李龍道(イ・ヨンド)氏が1933年に設立した宗教団体だ。李龍道氏は血分け教(混淫派)の開祖と言われる。その思想は次のようなものだ。

 

人類の母であるエバは、蛇の姿をしたサタンと姦淫して、サタンの血を受けた。それ以来、人類は皆サタンの血を受け継いで汚れている。女性たちは、新しい聖霊を受けた救世主的指導者と性交することによって清められ、原罪の無い子供を産むことができる。

 

 統一教会では、文鮮明氏がその救世主=再臨のキリストであり、信者は合同結婚式文鮮明氏から「祝福」を受けることによって血統が浄化される、と説いている。このような血分けの教えは、聖書にもキリスト教文献にも全く無い。

 加えて、李龍道氏が説いた「恨」(ハン)の教えも統一教会の教義に取り込まれ、「恨」は統一原理においてキーワードの一つとなっている。「恨」とは弾圧された民衆の怨恨であり、解かれるべきものだ。これは朝鮮の民俗宗教である巫俗(ふぞく、ムーソク:朝鮮のシャーマニズム)に由来する思想であり、巫女が行う「恨プリ」は鎮魂儀礼の一つである。統一原理では次のごとき教えを説く。

 

アダムとエバが善悪を知る木の実を取って食べたというのは、ふたりが性関係を結んだことを意味する。個性を完成させるという責任を果たす前に性関係を持ったために、人間は堕落してしまい、神との親子関係が断ち切られてしまった。我々は、そのことによる「神の恨」を「蕩減復帰」しなければならない。蕩減復帰とは罪を帳消しにして、人間が創造されたときの状態、すなわち神の子に戻ることだ。そのためには人間の側にも果たすべき分があり、信者は「蕩減条件」を立てて、それを達成するために努力しなければならない。

 

 プロテスタントでは、人間の罪が赦され、清められるのは、イエス・キリストが成し遂げた贖罪に基づいて与えられる神の「恵みのみ」によるのであり、それを受けるために人間に求められるのは「信仰のみ」だ。ところが、統一原理ではなんと、文鮮明氏や信者たちの「蕩減復帰」によって「神の恨」を解く、というのだ。恐ろしく傲慢な宗教だ。

 キリスト教とはイエスをキリストと信じる宗教であり、再臨とはイエス・キリストが再び地上世界に来臨することだ。文鮮明氏を再臨のキリストと信じる統一教会は、明らかに異端だ。異教や邪教と言った方が良いくらい、その教義はキリスト教からかけ離れている。

 政治家の方々も今や、宗教について、またカルト問題について無知であることが許される時代ではないということを、理解すべきである。

 

合同結婚式で祝福をする文夫妻

kanai.hatenablog.jp

kanai.hatenablog.jp

kanai.hatenablog.jp

 

文鮮明 - Wikipedia Hero Dictionary

世界平和統一家庭連合 - Wikipedia

世界基督教統一神霊協会の年表 - Wikipedia

李龍道 - Wikipedia

合同結婚式 - Wikipedia

創始者 文鮮明総裁・韓鶴子総裁|家庭連合とは|世界平和統一家庭連合 | 世界平和統一家庭連合 公式サイト

世界平和統一家庭連合公式チャンネル - YouTube

『幸福への「処方箋」12』光言社

https://www.kogensha.jp/news_app/detail.php?id=2631

古田富建 著 『「恨」と統一教』(東京大学学術機関リポジトリ

https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/records/30477#.YxuCjHZBxhE

 

 

 

教会役員の選任(使徒6:1-7)

f:id:nozomu-kanai:20210627113847j:plain

牧師就任式を記念して(2021年6月27日)

2021年9月12日(日) 日本バプテスト同盟 門真キリスト教主日礼拝説教

 

聖書使徒言行録6章1~7節

 1 そのころ、弟子の数が増えてきて、ギリシア語を話すユダヤ人から、ヘブライ語を話すユダヤ人に対して苦情が出た。それは、日々の分配のことで、仲間のやもめたちが軽んじられていたからである。2 そこで、十二人は弟子をすべて呼び集めて言った。

「わたしたちが、神の言葉をないがしろにして、食事の世話をするのは好ましくない。3 それで、兄弟たち、あなたがたの中から、“霊”と知恵に満ちた評判の良い人を七人選びなさい。彼らにその仕事を任せよう。4 わたしたちは、祈りと御言葉の奉仕に専念することにします」

5 一同はこの提案に賛成し、信仰と聖霊に満ちている人ステファノと、ほかにフィリポ、プロコロ、ニカノル、ティモン、パルメナ、アンティオキア出身の改宗者ニコラオを選んで、6 使徒たちの前に立たせた。使徒たちは、祈って彼らの上に手を置いた。
 7 こうして、神の言葉はますます広まり、弟子の数はエルサレムで非常に増えていき、祭司も大勢この信仰に入った。

 

説教要旨「教会役員の選任」金井 望

 

  1.教会役員の必要性

 エルサレム教会は経済的弱者を支援していた。その「日々の分配で仲間のやもめたちが軽んじられている」という苦情が、ギリシア語を話す信者(ヘレニスト)たちから出た。

 当時のユダヤ人は、パレスチナで生まれ育って、主にアラム語ヘブライ語を使うヘブライストよりも、異邦で生まれ育って、主にギリシア語を使うヘレニストディアスポラ(離散民)の方がはるかに多かった。エルサレム教会でも、ヘブライ語聖書(旧約聖書)を使う弟子たちと70人訳ギリシア語聖書(旧約聖書)を使う弟子たちがいて、両者のコミュニケーションがうまくいかなかったのである。

 使徒たちはこの問題の対応に追われて、御言葉の奉仕に支障が出た。そこで教会の実務を担う役員を立てることになった。

  2.教会役員の選出

 12使徒は弟子全員を集めて、ヘレニスト信徒の中から7人の役員を選出させた。

  3.教会役員の適性

 12使徒は役員人選の条件として、次の三つを挙げた。

  ①聖霊に満ちた人

  ②知恵に満ちた人

  ③評判の良い人

ステファノやフィリポは御言葉の宣教においても力ある奉仕者であった。

  4.教会活動の優先順位

 12使徒はこう述べている。

「わたしたちが、神の言葉をないがしろにして、食事の世話をするのは好ましくない。(中略)彼らにその仕事を任せよう。わたしたちは、祈りと御言葉の奉仕に専念することにします」(2-4)

教会に役員を設けたのは、使徒たちが祈りと御言葉の奉仕に専念するためであった。教会は何よりも礼拝と宣教を重視すべきである。

  5.教会役員の任命

 弟子たち一同は12使徒の提案に賛成して、7人を選び、使徒たちの前に立たせた。使徒たちは祈って、彼らの上に手を置いた。彼らは神の御前で聖別され、聖霊の力を注がれて、任命された。教会の運営体制が整ったため、それから宣教が拡大し、入信して弟子に加わる人々が非常に増えた。

 教会役員は、自らの選任に主の導きがあることを信じて、忠実に職務に励むべきである。その働きに、主は豊かな収穫をもって報いてくださる。

 

goo.gl

kanai.hatenablog.jp

kanai.hatenablog.jp

kanai.hatenablog.jp

kanai.hatenablog.jp

kanai.hatenablog.jp

kanai.hatenablog.jp

kanai.hatenablog.jp

kanai.hatenablog.jp

 

日本バプテスト同盟に加わって

f:id:nozomu-kanai:20210627154101j:plain

牧師就任式を記念して(2021年6月27日)


(注)この記事は日本バプテスト同盟発行『JB』2021年11月号に掲載予定の原稿に多少手を加えたものです。


 4月1日から門真キリスト教で牧会の任に就かせていただいた金井 望(かない のぞむ)と申します。自己紹介をさせていただきます。

goo.gl

 私は牧師家庭に生まれ育ちました。私の信仰のルーツは、英国の超教派のミッション・日本伝道隊(JEB:Japan Evangelistic Band)と米国フリーメソジスト教会の日本宣教にあります。母方の祖父・濱口龍太郎が日本伝道隊湊川伝道館(神戸)で入信したのは1906年大正13年)のことでした。 

kanai.hatenablog.jp

kanai.hatenablog.jp

 母方の祖母と父はフリーメソジスト教会で入信しました。父・金井由信日本イエス・キリスト教団の教職として、八幡福音教会滋賀県近江八幡市)、札幌美園教会(現・札幌羊ヶ丘教会)、明石人丸教会で牧師を務め、関西聖書神学校の教授を長年務めました。私は8人きょうだいの5番目として育ちました。8人のうち6人がキリスト教の牧師・教師・宣教師をしてきました。

日本フリーメソジスト教団 - Wikipedia

Akashi Uenomaru Church

日本自由メソヂスト教団 宣教開始124周年:布施源氏ヶ丘教会

日本イエス・キリスト教団(JCCJ)

八幡福音教会|トップページ

札幌羊ケ丘教会

明石人丸教会へようこそ

関西聖書神学校 

 私は中学1年のクリスマスに札幌美園教会で信仰を告白して、バプテスマにあずかり、中学2年から高校3年まで明石人丸教会に連なりました。

 大学時代は荻窪栄光教会(森山諭牧師の時代)に通いました。また千葉大学キリスト者の会や関東地区キリスト者学生会で、教派を超えたキリスト者の交わりに加わり、学内・ブロック・地区でリーダーを務めました。大学の専攻は経済学です。

 大学卒業後、横浜で3年間は生活クラブ生協職員として、5年間は横浜市職員(行政職事務吏員)として働き、家庭を築きました。その頃は会衆制福音派長津田キリスト教(油井義昭牧師の時代。現在は日本福音キリスト教会連合 JECA に所属)に連なりました。

日本イエス・キリスト教団 荻窪栄光教会 

長津田キリスト教会 | Nagatsuta Christ Church

 その後、私は30歳の時に献身して関西聖書神学校で学び、日本イエス・キリスト教団で伝道者としての歩みを始めました。それは主イエス・キリストが私をお召しになったので、単純にお応えしたのです(ルカ9:57-62)。

 幌向小羊教会(北海道岩見沢市)で5年間、開拓伝道に従事し、鎌倉深沢教会で3年間牧会した後、神戸ルーテル神学校で神学修士課程(M.Div)の学びをしました。その始めの2年間に、日本バプテスト連盟明石バプテスト・キリスト教神戸新生バプテスト教会で定期的に説教のご奉仕をさせていただきました。

日本イエス・キリスト教団 幌向小羊教会 トップページ

鎌倉深沢教会のホームページ | 日本イエス・キリスト教団

神戸ルーテル神学校

明石バプテストキリスト教会 - akashibap ページ!

日本バプテスト連盟 神戸新生バプテスト教会 - 神戸新生バプテスト教会

神戸大石教会 TOP - 神戸大石教会 公式サイト

 その後7年間、神戸大石教会で牧会をしましたが、主のお導きにより2019年3月に教団を退職して、日本バプテスト同盟西岡本キリスト教に転会させていただきました。西岡本では信徒の皆様との良き交わりにあずかりつつ、藤岡荘一牧師からバプテスト教会の実践について具体的にご教授いただきました。

日本バプテスト同盟

| Nishi-Okamoto Christ Church

 転会後2年間は、客員教師として関西部会の10教会で説教のご奉仕をさせていただきました。また藤井勇次師(山下教会)から同盟の規則と制度についてご教授いただき、井上正之師(日ノ本教会)からバプテストの歴史と信仰についてご教授いただきました。

 学んだことを深めて、「日本バプテスト同盟のルールと運営」、「バプテスト教会のDNA」という2本のレポートにまとめ、2020年10月に同盟教師基礎資格の認定をいただいた次第です。

 私が実感したバプテストの素晴らしい特徴は、同盟の要職にある方々を含めて牧師が謙遜であること、個別教会が独立し自律していること、そして、信徒の主体性が確立していることです。

 冒頭の写真は今年6月27日、牧師就任式の時に撮ったものです。家族ともども末永くよろしくお願いいたします。