KANAISM ー真っ直ぐに行こうー

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

バプテスト教会のDNA〈英米篇〉【目次】

f:id:nozomu-kanai:20200320163800g:plain

日本バプテスト同盟

 

 この連載記事では、日本バプテスト同盟が生まれた歴史的事情をふまえて、バプテスト教会のDNA――歴史的に形成され、継承されつつ変化してきた固有の性質を伝える情報――について英米を中心として考察したく思います。 


■■■■■■■■■■■■■■ 目 次 ■■


序論 日本バプテスト同盟のアイデンティティー 

kanai.hatenablog.jp
第1章 正統的キリスト教

kanai.hatenablog.jp

1.1 見えざる公同教会
1.2 正統的キリスト教
1.3 聖書の正典
1.4 コルプス・クリスチアヌムと新プロテスタンティズム
1.5 ランドマーク主義という虚構

第2章 プロテスタント
2.1 マルティン・ルター
2.2 聖餐論争
2.3 カルヴァン主義とアルミニウス主義
2.4 アナバプテスト

第3章 バプテスト教会の成立 
3.1 ピューリタニズム
3.2 ジェネラル・バプテスト
3.3 パティキュラー・バプテスト
3.4 フラーイズム
3.5 アメリカのバプテスト

第4章 アメリカのバプテスト教会の発展 
4.1 大覚醒
4.2 海外宣教
4.3 日曜学校運動
4.4 南北の分裂と戦争
4.5 社会的福音
4.6 マーティン・ルーサー・キング

第5章 リベラリズムファンダメンタリズムの間
5.1 自由主義
5.2 根本主義
5.3 新正統主義
5.4 新福音主義
5.5 原理主義

結論 日本バプテスト同盟のDNA 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

www.baptist-faith-community-bfc.net

repository.seinan-gu.ac.jp

kgujesus.kanto-gakuin.ac.jp

kgulibrary.kanto-gakuin.ac.jp

The Baptist Heritage (English Edition)

The Baptist Heritage (English Edition)

 
見えてくるバプテストの歴史

見えてくるバプテストの歴史

  • 作者:松岡 正樹
  • 発売日: 2011/06/01
  • メディア: 単行本
 
近代バプテスト派研究

近代バプテスト派研究

 
福音宣教の使命に生きる教会

福音宣教の使命に生きる教会

  • 作者:松田 和憲
  • 発売日: 1999/01/25
  • メディア: 単行本
 

 <参考文献>
日本バプテスト同盟『JAPAN BAPTIST』(旧号)
日本バプテスト同盟総務部委員会編『宗教法人 日本バプテスト同盟 諸規程集』日本バプテスト同盟、2017年
日本バプテスト同盟編『信徒の手引き』日本バプテスト同盟、2017年、改訂11版
メアリング、ハドソン著、大竹庸悦、藤原三千男訳『バプテスト教会の形成』日本バプテスト同盟、2011年、第3版
出村彰監修、バプテスト史教科書編纂委員会編『見えてくるバプテストの歴史』関東学院大学出版会、2011年

関東学院大学キリスト教と文化研究所バプテスト研究プロジェクト編『関東学院大学 キリスト教と文化研究所 研究論集① バプテストの歴史と思想研究』関東学院大学出版会、2017年
関東学院大学キリスト教と文化研究所バプテスト研究プロジェクト編『関東学院大学 キリスト教と文化研究所 研究論集② バプテストの歴史と思想研究』関東学院大学出版会、2018年
関東学院大学キリスト教と文化研究所バプテスト研究プロジェクト編『関東学院大学 キリスト教と文化研究所 研究論集③ バプテストの歴史と思想研究』関東学院大学出版会、2019年
村椿真理著『バプテストの教会契約(約束に生きる真の教会をめざして)』ヨルダン社、1993年
村椿真理著『バプテストの伝統・信仰(わたしたちの教会)』日本基督教団神戸聖愛教会、1991年
斎藤剛毅編『資料・バプテストの信仰告白ヨルダン社、1980年
高野進著『近代バプテスト派研究』ヨルダン社、1989年
H・ホイーラー・ロビンソン著、高野進訳『バプテストの本質』ヨルダン社、1985年
松田和憲著『福音宣教の使命に生きる教会』新教出版社、1991年
日本基督改革派教会信条翻訳委員会訳『ウェストミンスター信仰告白新教出版社、1989年、13版
古谷圭一著「イングランド市民革命とプロテスタント各教派の成立」『キリスト教と文化』第14号、関東学院大学キリスト教と文化研究所、2016年
ビル・J. レナード著、矢野眞実訳「ジョン・スマイスとトマス・ヘルウィス:恩寵の即興演奏者」バプテストフォーラム(WEB)、2017年
津田真奈美著「ジョン・スマイスとトマス・ヘルウィスの「分裂」をめぐって(ヤーノル説の検討による考察)」『人文学と神学』第14号、2018年
B. R. ホワイト著、金丸英子訳『17世紀イギリス・バプテスト』バプテストフォーラム(WEB)、2017年、2020年
金丸英子著「ジョン・スマイスによる「信仰者のバプテスマ」理解の一考察(『野獣の性格(The Character of the Beast)』における「Actual Faith」の概念から)」『神学論集』第69巻 1号、西南学院大学、2012年
金丸英子著「初期イングランド・バプテストの協働(浸礼のバプテスマ理解とその執行を巡る論争)」、バプテストフォーラム(WEB)、2017年
金丸英子著「第二ロンドン信仰告白に見る、17世紀イギリス・バプテストの教派アイデンティティーについて(1)(ウェストミンスター信仰告白との比較から)」『西南女学院大学紀要』第9号、西南女学院大学、2005年
金丸英子著「アメリカのバプテストと讃美歌」『神学論集』第68巻 1号、西南学院大学、2011年
金丸英子著「南部バプテストと反ミッション主義者たち」『神学論集』第75巻1号、西南学院大学、2018年
フスト・ゴンサレス著、石田学・岩橋常久訳『キリスト教史 下巻』新教出版社、2003年
井上正己監訳『キリスト教2000年史』いのちのことば社、2000年
小田垣雅也著『キリスト教の歴史』講談社学術文庫、1995年
荒井献編『使徒教父文書』講談社文芸文庫、1998年
マルティン・ルター著、徳善義和ほか訳『ルター著作選集』教文館、2012年
F・ビュッサー著、森田安一訳『ツヴィングリの人と神学』新教出版社、1980年
出村彰著『再洗礼派(宗教改革時代のラディカリストたち)』日本基督教団出版局、1970年
天利信司著『バプテスト(その名称、信仰、使命、特色)』バプテスト文書刊行会、1995年
ジョン.T.クリスチャン著、天利信司訳『バプテスト教会史(初代から現代にいたる新約教会の歴史)』バプテスト文書刊行会、1979年
E.H.ブロードベント著、古賀敬太訳『信徒の諸教会(初代教会からの歩み)』伝道出版社、1989年
M・B・ワインクープ著、大江信訳『ウェスレアン=アルミニアン神学の基礎』福音文書刊行会、1972年
エルンスト・トレルチ著、内田芳明訳『ルネサンス宗教改革岩波文庫、1959年
エルンスト・トレルチ著、深井智朗訳『近代世界の成立にとってのプロテスタンティズムの意義』新教出版社、2015年
赤木善光著『宗教改革者の聖餐論』教文館、2005年
大木英夫著『ピューリタン(近代化の精神構造)』中央公論社、1997年18版
尾形守著『リバイバルの源流を辿る』マルコーシュ・パブリケーション、2000年
W.E.アレン著、岸義紘訳『リバイバルの歴史(その記録と秘訣)』荻窪栄光教会出版部、1973年
立石靖夫著『リバイバル人物伝(福音宣教に生涯を捧げた人々)』新生宣教団、1999年
チャールズ・フィニー著、角笛出版翻訳委員会訳『上よりの力』角笛出版、2000年
R. A. ベルツ著、森渓川訳『チャールズ・フィニー』新生運動、1980年
森渓川著訳『ドワイド・ムーデー』新生運動、1980年
カール・バルト著、小川圭治、岩波哲男訳『ローマ書講解』平凡社ライブラリー、2001年
K. バルト、E. トゥルナイゼン著、加藤常昭訳『神の言葉の神学の説教学』日本基督教団出版局、1988年
小田垣雅也著『現代のキリスト教講談社学術文庫、1996年
野村達朗編著『アメリカ合衆国の歴史』ミネルヴァ書房、1998年
森孝一著『宗教からよむ「アメリカ」』講談社選書メチエ、1996年
森本あんり著『アメリカ・キリスト教史(理念によって建てられた国の軌跡)』新教出版社、2006年
森本あんり著『反知性主義アメリカが生んだ「熱病」の正体)』新潮選書、2015年
木田献一、高橋敬基著『聖書解釈の歴史(宗教改革から現代まで)』日本基督教団出版局、1999年
W. E. ホーダーン著、布施濤雄訳『現代キリスト教神学入門』日本基督教団出版局、1969年、1997年(14版)
カール・F・ヴィスロフ著、鍋谷堯爾・勝原忠明訳編『現代神学小史』(改訂新版)いのちのことば社、1999年
宇田進著『福音主義キリスト教福音派いのちのことば社、1993年
青木保憲著『アメリ福音派の歴史(聖書信仰にみるアメリカ人のアイデンティティ)』明石書店、2012年
藤本満著『聖書信仰(その歴史と可能性)』いのちのことば社、2015年
ジョージ・エルドン・ラッド著、榊原康夫、吉田隆訳『新約聖書と批評学』聖恵授産所出版部、1991年
山本貴裕著「ファンダメンタリズムと金ぴか時代のアメリカ文化」『広島大学 欧米文化研究』1号、広島大学、1994年
栗林輝夫『ブッシュの「神」と「神の国アメリカ(宗教が動かす政治)』日本基督教団出版局、2003年
三浦俊章著『ブッシュのアメリカ』岩波新書、2003年
飯山雅史著『アメリカの宗教右派中公新書ラクレ、2008年
アリスター・マグラス著、島田福安訳『キリスト教の将来と福音主義いのちのことば社、1995年
A.E.マクグラス『ポスト・モダン世界のキリスト教(21世紀における福音の役割)』教文館、2004年
ミラード・J・エリクソン著、安黒務訳『キリスト教教理入門』いのちのことば社、2019年
G.M.バーグ/D.ラウバー編、本多峰子訳『だれもが知りたいキリスト教神学Q&A』教文館、2016年
八木谷涼子著『なんでもわかるキリスト教大事典』朝日文庫、2012年
日本基督教協議会文書事業部キリスト教大事典編集委員会編『キリスト教大事典』教文館、1973年(2版)
小林貞夫著『日本基督教団 実録 教団紛争史』メタ・ブレーン、2011年
キリスト教年鑑編集部編『キリスト教年鑑2006年版』キリスト新聞社、2005年