読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

西早稲田のキリストムラ

f:id:nozomu-kanai:20101202113507j:plain
出典 http://i.4travel.jp/travelogue/show/10532913

「新宿区西早稲田2-3-18に集結する反日組織一覧表(随時更新)」という文書がネット上にあります。
新宿区西早稲田2-3-18に集結する反日組織一覧表

筆者も早稲田奉仕園の施設を、たびたび使用させていただきました。ここに集結した諸団体が構成する「西早稲田キリストムラ」(造語)について、少しく小生の考えを記させていただきます。
www.hoshien.or.jp
セキュリティチェック
早稲田奉仕園 - Wikipedia

アバコはキリスト教教育に多大な貢献をしていますし、日本基督教団出版局がどれほど重要な出版社であるか申すまでもありません。他にも、日本のキリスト教界のために、また日本と世界の人々のために大変良い奉仕活動をしている団体が、ここにはたくさんあります。

西早稲田ムラ関係者全部を反日呼ばわりするのは、差別的な攻撃でしょう。

ただし、日本基督教団やNCC(日本キリスト教協議会)、カトリック教会の活動の一部に朝鮮総連、さらに北朝鮮が絡んでいることには問題があるかもしれません。

朝鮮総連・中央委員会副議長であり、在日本朝鮮民主女性同盟中央委員長である金昭子氏は、「朝鮮新報 2003.8.5」によれば、北朝鮮最高人民会議の代議員(国会議員)でした。この人物が、カトリック正義と平和協議会から生まれた「戦時性暴力問題連絡協議会(VAWW―NETジャパン)」の責任者です(2013年10月現在)。
http://www.sukuukai.jp/houkoku/log/200603/20060304.htm
保守派・右翼の人たちの一部には、キリスト教系の諸団体が北朝鮮や韓国、在日韓国人朝鮮人の諸団体と密接な関係を持っていることに、不満や批判があるでしょう。それと、安保法制に反対している「キリスト者平和ネット」が気に入らないのでしょう。

http://cpnet.bona.jp/

しかし、早稲田奉仕園で行われているセミナーやクラスには、我々日本人が知っておくべき重要なテーマ・内容のものが、たくさんあります。

特に先の大戦の出来事、日本によるアジア侵略・支配、在日外国人に対する差別、沖縄の人々に負わせてしまった戦禍と米軍駐留……。これらの批評がどうであれ、事実を検証して伝えていくことは、必須の作業です。

真に日本を愛する保守派・右翼の方々ならば、こうした作業を共に担っていくことができるはずです。アジアの解放、大東亜共栄圏の建設というビジョンを本当に理解しているのなら。

ヘイトスピーチなど、決して真の愛国者がする行為ではありません。今上陛下も先帝も、お悲しみになっておられるでしょう。

そして、真のキリスト者ならば、自分たちの考えを絶対化せず、政治的な立場や見解の異なる人たちと意見を分かち合い、共に学ぶ謙遜さを持ち合わせているはずです。

誤解・偏見・憎しみ・分断・敵対は、悪魔が持ち込む死の毒です。

対話・理解・赦し・友愛・協力は、聖霊が与えてくださる命の果実です。

西早稲田のキリストムラがシャロームの交流広場として、末永く用いられますように。祝福を祈ります。