読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

ネットとマンガとキリスト教

20世紀の末からインターネットが著しく発達して、旧来のメディアでは情報発信がなかなかできなかった一般の人々が、手軽に多数の人々に向けて情報発信ができるようになりました。これはグーテンベルグの印刷に匹敵するような革命的変化です。インターネットをキリスト教の宣教に役立てる方法について考えてみましょう。

 
1.インターネット・サービスを有効に用いる方法
 

数多あるインターネット・サービスの中で、最近、注目を集めているのは、SNSソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。SNSでも特に多くのユーザーがいるのは、TwitterFacebookMixiGoogle+です。

SNSは、いわゆるホームページよりも簡単に扱えて、ブログよりも多機能なため、利用者が急増しています。ホームページを作るのは難しい、あるいは面倒だ、と思って敬遠していた人も、SNSなら始められる、そして、続けられる可能性が高いでしょう。

しかし、SNSを伝道の手段として使う場合、どのサービスも、それ単体で使用するより、

(1) YouTubeUstream、ホームページ、ブログ等、他の発信型インターネット・サービスと絡める

(2) パソコンや携帯、スマホ、タブレットのアプリと絡める

(3) テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、マンガ等、旧来のマスメディアと絡める

(4) リアルな礼拝や集会とつなげる

方が有効でしょう。それはSNSというメディアにも限界があるからです。

いろいろなメディアを組み合わせることによって、それぞれの弱点を補い、それぞれの強みを生かすことができます。

 
2.魅力的なコンテンツ
 

当然ながらツールは手段に過ぎず、それによって伝える・表現するコンテンツに「福音」が入っている、あるいは「福音」を内包するメディアにつながっているのでなければ、「伝道」とはなりません。ホームページやSNS、ブログなどは、表現・伝達の場を提供してくれますが、そこにどのようなコンテンツを置くかが問題です。見る人に魅力のあるコンテンツが必要です。

 

現代のメディアはビジュアル面が大変発達しています。文字だけのコンテンツよりも絵やイラスト、写真、図版などが入ったものが好まれるのです。さらに音楽が入ると、効果が抜群です。

マンガやアニメはそのようなメディアとして、大変有効なものでしょう。日本のマンガ・アニメは世界中で流行していますが、日本の作家が描いたマンガ聖書はパワフルな伝道の手段として世界中で用いられています。

3.今後の展開

マンガ・アニメは今、ネットと結びついて、著しくパワーアップしつつあります。ぜひこれに注目していただきたいのですが、注意すべき点もあります。

 

(1) 「初音ミク」によって音楽の世界に起こった変化に似た現象が、マンガ・アニメの世界でも起こるのではないか、と思います。つまり、特別に絵の才能が無くても、誰でもそれなりのマンガが作れるソフトウェアが普及し、さらに、それを簡単に動画化するソフトウェアも普及するということです。

 

(2) 制作者のすそ野が広がると、技術も向上していきます。素人の音楽と映像が組み合わされて、それなりに高いレベルのアニメ作品が生まれることが予想されます。

 

(3) いま猛烈な勢いで普及しているクラウド・コンピューティングやSNSは、こうした作業のコラボレーションを可能にします。2012年は、そういう方向性が決定的になった年として記録されるでしょう。

 

(4) 便利になり、技術水準が上がるのは喜ばしいことですが、クリエイターが聖書・キリスト教を正確に豊かに理解しているか、という問題は残ります。間違った内容でも、高い技術をもって描かれると、聖書・キリスト教をあまり知らない一般の人々は、それを本当のように思ってしまうのです。

 

(5) 今すでにインターネットは玉石混淆の状態ですが、我々は、あくまで内容=福音にこだわりをもって、メディアをコントロールしましょう。現在、マンガ聖書やクリスチャン・マンガで活躍しているマンガ家の方々は、聖書をマンガで表現することに「聖なる恐れ」を抱きつつ、大変な努力を重ねておられます。今後も、聖書・キリスト教を正確に豊かに理解して伝えるクリエイターが育つように、応援していきましょう!
 
4.ネットとマンガとイベントによる宣教の実例
 

SNSを含めた複数のメディアをつなげた伝道活動の例を一つ紹介します。それは、今年5月12日に東京銀座・教文館で行った「マンガ・アニメ聖書展in東京」です。当日の来場者は約400人で、子どもや未信者の方々が大勢いました。実行委員会の構成は牧師が3名(私を含めて)、信徒が2名です。詳細は文末のリンク集を参照してください。

 
ネットとマンガとキリスト教、この組み合わせが、これから宣教のために、さらに大きく用いられることを、私は信じています。ぜひ、ご一緒にマンガ・アニメ宣教を盛りたてていきましょう!!

★リンク集 

【FB】https://www.facebook.com/nozomu.kanai/posts/353931561309942

【FB】https://www.facebook.com/events/163849783737963/

【FB】https://www.facebook.com/manga.bible

【FB】https://www.facebook.com/photo.php?fbid=354414971288901&set=p.354414971288901&type=1&theater

【HP】http://www.manga-bible.com/

【BLOG】http://blog.livedoor.jp/manga_ministry/archives/7139122.html

【BLOG】http://nanami.jugem.cc/?eid=1023

Ustreamhttp://www.ustream.tv/channel/マンガアニメ聖書展in東京

YouTubehttp://www.youtube.com/watch?v=1m5TcpP9eAU

【新聞】http://livedoor.blogimg.jp/manga_ministry/imgs/4/9/49ea9559.jpg

【新聞】http://livedoor.blogimg.jp/manga_ministry/imgs/3/d/3d1d01f0.jpg

【新聞】http://www.kirishin.com/2012/05/in2012526.html

【雑誌】http://livedoor.blogimg.jp/manga_ministry/imgs/2/1/210fcc52.jpg

【雑誌】http://jpnews.org/lammyland/top.htm

【マンガ】http://www.bible.or.jp/purchase/newbible/manga.html

【マンガ】http://www.nlljapan.com/the_messiah.htm

【iOS】http://itunes.apple.com/jp/app/id466379800?mt=8

【iOS】http://itunes.apple.com/jp/app/man-hua-jiaga-shuita-ren-wukarawakaru/id504833220?mt=8