カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

霊的なリハビリテーション

わが子よ、わたしの言葉に心をとめ、わたしの語ることに耳を傾けよ。

それを、あなたの目から離さず、あなたの心のうちに守れ。

それは、これを得る者の命であり、またその全身を健やかにするからである。

油断することなく、あなたの心を守れ、命の泉は、これから流れ出るからである。

(口語訳聖書 箴言 4:20-23)

 
私たちのこの世での生活は、霊の戦いである、と聖書は教えています。
私たちの「内なる人」すなわちは、にたとえることができます。
城壁と城門が堅固であれば、城の中にいる者は外敵から守られます。
しかし、城壁や城門が一部でも壊れていたら、外敵は容易に侵入できます。
 
サタンは私たちの「不信仰」「」「失敗」「肉の思い」(ガラテヤ5:19-21)
といった「破れ口」を見つけて、そこから攻め込んできます。
そこで、重要なことは、以下にあげるような真理を、
(知性)と(感情)と(経験)で知ることにより、「破れ口」を塞ぐことです。

御子イエス・キリストにあって、
  神は完全に私を知っておられます。
  神は完全に私を赦しておられます。
  神は完全に私を愛しておられます。
  神はいつも私を心配しておられます。
  神はいつも私と共におられます。
  神はいつも私を守っておられます。
  神はいつも私を用いておられます。
  神はいつも私を支えておられます。
  神はいつも私を導いておられます。
  神は完全に私の責任を負ってくださいます。
  
クリスチャンの人は「そんなことくらい知っている」と思うでしょう。
しかし、私たちは弱いもので、こういった真理を忘れて、
神と自分の関係を不確かにしてしまいやすいものです。

そこで、この真理を、

  聖書の御言葉によって
  信仰の友との分かち合いによって
  生活における経験によって

何度も自分自身に浸透させる必要があるのです。

そうすることによって、私たちの霊と心と体に平安が与えられます。
これを意識的に行うのが、キリスト教的な「スピリチュアルケア」であり、
霊的なリハビリテーション」です。

これに役立つ書籍はいくつかありますが、一番わかりやすい、おすすめ本を紹介します。

バーナ・バーキー著(柿谷正期 監訳)
『かけがえのないあなた(自分自身を知るために)』
Verna Birkey " You are very special " 
Fleming H. Revell Company

絶版で入手は難しいかもですが f^^;