読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナイノゾム研究室

聖書のメッセージや社会評論などを書いています。

異端・カルトがまた盛んに?

先日、私どもの教団の研修会で、異端・カルト問題の専門家から、韓国のキリスト教界の状況を教えていただく機会がありました。

キリスト教大国=韓国では、クリスチャンが減少しつつあるようですが、一方で、キリスト教にカウントされている異端・カルトが、どんどん増殖しているそうです。

しかも恐ろしいことに、正統的・福音的な教会にスパイが潜伏して、10年くらいかけて信徒リーダーとなり、内部で異端分子を増殖して、教会ごと乗っ取るという異端教会があります。

そのような韓国の異端・カルト教会が今、日本でも増殖しています。

彼らの特徴の一つは、最初に自分たちの正体を明かさないことです。

「平和大使協議会」なる団体が最近よく、機関紙を郵送してきたり、訪問してきたりします。日本人の婦人と外国人の婦人がふたりで教会を訪ねてきた時に、彼らは次のように自己紹介をしました。
「天宙平和連合は国連に認定されたNGOです」
私は機関紙を見てすぐに彼らの正体に気づい
き問いました。
統一協会でしょ。なぜ宗教だと言わないんですか」
このふたりはすぐに、それを認めて言いました。
「よくわかりましたね」

日本では、新宗教細胞分裂を起こして増殖することがよくあります。韓国系キリスト教もどきが、日本でさらに発展(?)していく気がします。

異端・カルト問題に関心のあられる方は、以下のサイトをごらんください。

「正統と異端」カナイノゾム研究室
http://kanai.hatenablog.jp/entry/2016/02/22/%E6%AD%A3%E7%B5%B1%E3%81%A8%E7%95%B0%E7%AB%AF

日本イエス・キリスト教団 宣教局 異端カルト研究室
http://itan-cult.jccj.info/

真理のみことば伝道協会
http://cult-sos.jp/

新潟マインドコントロール研究所
http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/index.html